鯉座

こんにちは~

先日はEMSで直送(FBA納品)できない理由を教えて頂いてありがとうございました。危うくEMSで送るところでした笑

 

 

taka
コイザさん、こんにちは~。EMSで送る前で良かったです(笑)FBA納品には代行業者を使う予定ですか?

 

 

鯉座

はい!

そのつもりです!!それで早速FBA納品代行業者を調べているんですがどれがいいのか良く分からなくて・・

 

 

taka
最近は代行業者も増えてますから悩みますよね(^^;)自分にあった代行業者を選べるように本日は選ぶ際のポイントをお話ししていきますね!!

 

鯉座
お願いします~(*^^)v

 

【Amazon輸出】FBA納品代行業者を選ぶ際に絶対に知っておきたい5つのこと

 

FBA納品スピード

 

taka
アメリカAmazonにFBA納品する方法は直送転送の2パターンあるのはご存知ですよね?

 

 

鯉座

はい知ってます☆彡

直送は日本からアメリカFBAに直接納品する方法です!

 

 

関税元払いができるクーリエ(DHL,Fedex,UPS等)を使いインポーター(輸入者)をAmazon以外にする必要があります

 

鯉座
転送は日本からアメリカ在住のパートナー又は倉庫に送って、そこからアメリカFBAに納品してもうらう方法です!

 

taka
そうです!!(^^)FBA納品代行業者もこのどちらかの方法を使っています。直送の方がFBA納品されるスピードは断然速いです。

 

鯉座
工程がシンプルな分、速いんですね☆FBA納品スピードが速いとライバルが増える前に商品を売ることができるし、資金繰りも良くなりそうですね☆

 

taka
そのとおりです!まずはFBA納品代行業者が直送転送どちらの方法で納品しているかを調べてみましょう!!

 

実重量・容積重量

 

taka
実重量」と「容積重量」どちらが送料に適用されるかはFBA納品代行業者によって異なります。
EMSでは「実重量」、クーリエでは「実重量」と「容積重量」の重い方が適用されます。

 

鯉座
実重量は分かりますけど容積重量ってなんですか??

 

taka
容積重量はこのように計算します。

容積重量(kg)=縦(cm)×横(cm)×高さ(cm)÷5,000(㎤/kg)
(端数は0.5kg単位に切り上げ)

例: 寸法60cm×45cm×35cm、実重量12kgの荷物の場合、
容積重量は、60×45×35÷5,000=18.9kgとなります。
料金は、容積重量をもとに19kgで算出します。

DHL公式サイトより

 

 

鯉座

なるほど、なるほど~。

クーリエの場合は軽い商品でも箱の大きさによっては容積重量が適用されて料金が高くなってしまうんですね!!あれ?それだとEMSの方が安くないですか?上記例だと12kgの料金で送れますし。。

 

 

taka
クーリエの送料計算には「容積重量」が適用されることが多いので送料が高く感じるかもしれません。ただ、クーリエは条件を満たすと特別な送料レートを貰うことができるのです。

 

鯉座
特別な送料レート!?どれぐらいですか?

 

taka
使うクーリエ(DHL,Fedex,UPS等)や利用金額、発送個数、によっても変わってきますが、Fedexの場合、最大で85%まで割引されるみたいです。

 

鯉座
それはすごいですね。。EMSではそこまで安くならないですから(^^;)
Amazon輸出 EMS

 

taka
FBA納品代行業者が「実重量」か「容積重量」どちらを適用しているか?自分の扱う商品はどちらの方が安く送れるのか?これは必ず確認しておきましょう。

 

価格

 

鯉座
価格を比べる時に大事なことって何かありますか?

 

taka
大事になってくるのはFBA納品代行業者がどこで利益を得ているかです。ボランティアでやっているわけではないので必ずどこかで利益をとっているわけですからね☆それを踏まえた上でそれぞれの価格を比べてみて下さい。

 

 

鯉座

どこで利益を取っているか!?たしかに代行業者によって違いますよね。

  • 月会費はないが手数料が高い
  • 月会費はないが送料が高い
  • 月会費は高いが送料はかなり安い
  • 月会費は普通で送料も普通

う~んどれがいいんですかね?

 

 

taka

僕のおススメは月会費で利益を取っている業者です。月会費がかかるかわりに送料がかなり安く設定されており、他社の半額以下の送料で送れる場合もありますので発送すればするほどライバルと差をつけることができます

 

 

鯉座

なるほど~。。

逆に送料で利益を取っている業者だと発送すればするほど差が開いていく。。。

 

 

 

taka

そうですね(^^;)

発送しない月があったり、物量がかなり少ない場合は厳しいですがコンスタントに発送できる人なら月会費が高くても送料が安い業者をおススメします。

 

 

Amazon輸出のノウハウがあるか?

 

taka
FBA納品代行業者にAmazon輸出のノウハウがないとどうなると思いますか?

 

鯉座
税関は通過できてもFBA納品できなかったり、トラブルに対応できない可能性がありますね。

 

 

taka

そうなんです。

FBAには出品禁止商品や重量制限などの独自のルールもありますし、FBA納品した後もトラブルは起こります。トラブル発生時に相談できないのは不安ですよね。

 

 

鯉座
Amazon輸出のノウハウや経験があるか?これもFBA納品代行業者を選ぶ際に重要なポイントですね♪

 

代行サービス

 

 

taka

FBA納品以外のサービスは業者によって異なります。

  • FBAラベル貼り付け
  • インボイス作成
  • 通関書類作成(TSCA,FCC等)
  • 同梱
  • 梱包材準備
  • 返品商品荷受け

などがあり各種手数料がかかる場合が多いです。

 

 

鯉座
手数料かかりますよね~自分でやった方がいいですかね??

 

taka
安く済ませようとする場合はこれらのサービスを利用せずに全部自分でやった方がいいですが、その分時間を取られてしまいますよ。

 

 

鯉座

う~ん。。

たしかにそうですよね。

 

 

taka

まずは自分でやって流れを理解するのも大切ですが、

流れが分かったらこれらのサービスを利用して空いた時間で自分にしかできないことに集中した方が効果的だと思います。

 

 

鯉座
まさにそのとおりですね!!値段が高すぎなければ利用してみます☆彡そうなるとサービスが充実している代行業者を選ぶ必要がありますね♪

 

【Amazon輸出】FBA納品代行業者を選ぶ際に絶対に知っておきたい5つのこと

FBA納品代行業者
  • FBA納品スピード
  • 実重量・容積重量
  • 価格
  • Amazon輸出のノウハウがあるか
  • 代行サービス

 

taka
コイザさん!本日はFBA納品代行業者を選ぶ際の5つのポイントをお話ししましたがいかがでしたか?

 

 

鯉座

ありがとうございます~!!ポイントをまとめると。。

  • FBA納品スピード早いか?(直送か転送)
  • クーリエから特別レートをもらっているか?
  • 送れば送るほどライバルと差をつけれるか?
  • Amazon輸出のノウハウが豊富か?
  • 代行サービスが充実しているか?

 

これらのことを参考にFBA納品代行業者をいろいろ調べてみますね!!

 

taka
了解です!!いい業者が見つかるといいですね(*^^*)

 

ちなみに現在はシュウカキというFBA納品代行業者を使っています。

 

メルマガ読者限定プレゼント


下記の特典をメルマガ読者限定でプレゼント中です(^^)

  • ・知っていれば怖くない!Amazon輸出のデメリットと解決法
  • ・職場にバレずに副業する方法
  • ・知らないと資金がショートする!?資金繰りが悪化する原因と改善方法
  • ・知らないと絶対損する!Amazon輸出で通常の2.6128倍マイルを貯める方法

期間限定特典を
ダウンロードする

or