こんにちは!takaです。

今まで2つの記事で

【Amazon輸出】EMSでFBAに直送できない理由とは?

 

【Amazon輸出】EMSでFBAに直送できない理由とは?

2016.11.23

 

【Amazon輸出】FBA納品代行業者を選ぶ際に絶対に知っておきたい5つのこと

 

【Amazon輸出】FBA納品代行業者を選ぶ際に絶対に知っておきたい5つのこと

2016.11.24

 

アメリカAmazonFBA納品について

お話ししてきました。

 

実際に調べてみると分かりますが

FBA納品代行業者も一昔前に比べて

かなり増えてきています。

 

どれを選べばいいのか迷ってしまい

ますよね?(^^;)

 

迷いすぎて、めんどくさくなって

結局検索して上位の代行業者を選んでいる

方も多いと思います。

 

そこで、

FBA直送できる代行業者のみ

まとめてみることにしました!

 

参考になればと思います♪

 

 

業者によって料金表に燃油サーチャージが含まれていない場合があるのでご注意下さい

 

アメリカAmazonFBA直送業者【7社比較】

 

黒船物流

Amazon輸出FBA代行

 

※2016年11月25日現在

会員数が定員に達しましたので
2015年11月15日をもちまして、新規会員受付を
終了いたしました。

現在新規会員を募集してないので利用したい場合は問い合わせて見て下さい。

 

 

シュウカキ

Amazon輸出FBA代行
  • 月額会費 14,800円
  • 直納手数料:1箱につき500円
  • インボイス作成手数料40円/SKU
  • コミュニティなし
  • 経験者によるサポートあり
  • 送料・オプション料金
  • 燃油サーチャージ含む

 

※2016年11月25日現在

現在おかげ様で満員となっています。
入会希望の方は別途お問い合わせください。

現在新規会員を募集してないので利用したい場合は問い合わせて見て下さい。

追記2017年7月25日現在

倉庫を拡大したため若干名の余裕があります。

入会希望の方は別途お問い合わせください。

 

ちなみに僕はシュウカキを使っています

 

田中物流

Amazon輸出FBA代行
  • 月額会費 3,900円
  • 直納手数料:1梱包あたり1,000円+同梱手数料60円×同梱数+商品金額の1.2%
  • インボイス作成手数料:上記に含まれる
  • コミュニティなし
  • 経験者によるサポート不明
  • 送料・オプション料金
  • 燃油サーチャージ別

 

 

海外発送7

Amazon輸出FBA代行
  • 月額会費 2,100円(ゴールドプラン)
  • 保証金3万
  • 直納手数料:無料
  • インボイス作成手数料:無料
  • コミュニティなし
  • 経験者によるサポートあり
  • 送料・オプション料金
  • 燃油サーチャージ含む

 

BeHappy

Amazon輸出FBA代行

 

 

ランドクリエイト

Amazon輸出FBA代行
  • 月額会費 9,800円
  • 直納手数料:1箱につき210円
  • インボイス作成手数料3000円(1発送につき)
  • コミュニティあり(月額15,000円~35,000円)
  • 経験者によるサポートあり
  • オプション料金
  • 燃油サーチャージ別

アメリカFBA納品センターまでの送料は特別料金実費のみご負担いただきます。
【例】20キロ・・・12,768円 (639円/キロ)   40キロ・・・20,528円 (575円/キロ)
75キロ・・・41,978円 (560円/キロ)   100キロ・・54,828円 (549円/キロ)
※別途燃油サーチャージ

 

ダイコー輸出

Amazon輸出FBA代行
  • 月額会費 2,980円
  • コミュニティなし
  • 経験者によるサポートなし
  • オプションサービスなし
  • 実重量で請求
  • 送料
  • 燃油サーチャージ含む

 

アメリカAmazonFBA直送業者【7社比較】

Amazon直送FBA
  • 黒船物流
  • シュウカキ
  • 田中物流
  • 海外発送7
  • BeHappy
  • ランドクリエイト
  • ダイコー輸出

 

FBAに直送できる7社をご紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルで分かりやすい

料金表示をしている業者もありますが

パッとみた感じ、

料金が分かりにくい業者もありましたよね。

 

物流は物販でとても大事なことなので

なんとなく決めるのではなく、

今の現状に合った代行業者を

しっかりと選びましょう(*^^)v

 

また、

物量が多い方や法人化している方は

個別にクーリエと契約した方がいいのでしょうか?

 

一昔前はそうだったかもしれませんが

今は一概にそうとも言えません。

 

月会費払ってでもFBA納品代行業者を

使った方が送料が安くなる可能性があります。

 

この機会にFBA納品の仕方を見直してみては

いかがでしょうか?

 

今回の記事がそのきっかけになればと思います☆彡

 

 

 

メルマガ読者限定プレゼント


下記の特典をメルマガ読者限定でプレゼント中です(^^)

  • ・知っていれば怖くない!Amazon輸出のデメリットと解決法
  • ・無料Skypeコンサル
  • ・知らないと資金がショートする!?資金繰りが悪化する原因と改善方法
  • ・知らないと絶対損する!Amazon輸出で通常の2.3倍マイルを貯める方法

期間限定特典を
ダウンロードする

or

※特典は終了する可能性があります。