【Amazon輸出】凄腕営業マンから学ぶビジネスの極意とは?

Amazon輸出 ビジネス

とあるご縁で有名企業の営業マンの方と

二人で飲むことになりました。

 

その方はたった一人で会社売上の3割

(何億~何十億)を売上げているそうです。

しかもまだ30代前半です。

 

普段どのようなセールスをかけて

何十億も売上げているのでしょうか?

 

今回はビジネスの極意を

聞いてみたいと思います!

 

 

【Amazon輸出】凄腕営業マンから学ぶビジネスの極意とは?

  • 売り込まない
  • 本当にいいものを紹介
  • どうやって売れるの?

 

売り込まない

 

taka

普段どのようにセールスをかけているんですか?

ゴリゴリに商品メリットでおしていくんですか?

 

 

 

橋爪

いや、僕は商品を売り込んだことないですよ笑

そもそも自社の商品サンプルとか

いつも持ち歩いてないんで、売り込めないですし。

他の人はサンプルを大量に持ち歩いてますけど笑

 

 

 

taka

えっ?そうなんですか?巧みなトークで心を掴み

商品サンプルの大量無料配布をしていると

思いました(^^;)

 

 

橋爪

してないですよ(笑)

サンプルとか持ち歩くと重いんで。

さすがにカタログ一枚ぐらいは

持ってきますけどね..

 

 

 

 

taka

カタログ一枚・・笑

売り込まないとなると

何しに現場に行ってるんですか?笑

 

 

 

橋爪

話を聞きにいくんですよ!

「なんか困ってることないですか~?」

「最近どうですか~?」

みたいな感じでね☆

 

 

 

taka

なるほど~!まずは世間話からですね!

でもそれって結構いろんな人がやってる

ことですよね??

 

 

 

橋爪

そうですそうです!やってる人もいると

思います。ただ、ここですぐに自社の商品を

売り込む人が多いんですよ☆彡

 

 

 

taka

悩みを聞いて、

「自社のこの商品なら解決できる!」

「うちの商品ならどこよりもいいですよ」

って感じですね!

これ鉄板じゃないんですか?

 

 

 

橋爪

自社の製品が

本当にどこよりもいいもの

だったなら鉄板ですけどね。

 

 

taka
ん?!

 

本当にいいものを紹介

 

 

taka

本当にどこよりもいいものだったら?

どういうことですか?

 

 

 

橋爪

どの業界でも競合分析って

するじゃないですか?

そこで他社製品の強みや弱みも

知ることになるんです。

 

 

 

taka

自社商品なみに他社商品も

詳しくなるってことですよね?

強いところも弱いところも。

 

 

橋爪

そうです(*^^*)

嫌でも頭に入ってくるんです笑

なので相手の悩みを聞いて

その悩みを一番解決できる

商品を紹介するんです!

 

 

taka

え?もしかして

それが他社の商品でも?

 

 

橋爪

もちろんですよ笑

その人(その店)にとって

本当にいいものを紹介するんですから!

他社商品でも本気で紹介しますよ!

全力で!!笑

 

 

taka

他社の商品を全力で紹介する・・

結構勇気ある行動ですよね(笑)

それで他社商品が売れることも

ありますよね?

 

 

橋爪

全然ありますよ!

だって本当にいいものを

全力で紹介してますから笑

その場で自社商品が売れないこと

なんて多々ありますね!

 

 

 

taka

ですよね笑

でもそれで年間に数十億も

どうやって売っているのですか?

 

どうやって売っているの?

 

 

橋爪

う~ん、ほとんど売っている感覚は

ないですね(^^;)

 

 

taka
えっ!売っている感覚がないとは??

 

 

橋爪

本当にいいものがその店にとって

自社商品の場合、

その場で売れることはありますが

ほとんどはその場で売っていないんですよ。

 

taka
後日ってことですか?

 

 

橋爪

そうですね。後日といっても

数か月後とかの場合もあります。

紹介した他社の商品が売れだした頃

ですかね~!

店側から連絡があり再び

現場に行くんですよ。

そこで今度は別の相談を受けます笑

 

 

 

橋爪

そしたらその悩み解決する方法を

一緒に考え、場合によっては商品を紹介します。

 

 

 

橋爪

それを何回も繰り返していると

いずれ自社の商品が悩みを解決する

最善の商品となる場合があるんですよ!

 

 

taka

なるほど~!!

  1. 本当にいいものを紹介する(他社の商品含む)
  2. 結果がでる
  3. 店側から再び相談がある(違う内容)
  4. 本当にいいものを紹介する(他社の商品含む)

この流れを繰り返していくんですね。

 

橋爪
ざっくり言うとそんな感じですかね☆

 

taka

たしかに徐々に自社商品が売れていくのは

分かるんですが、それで何十億も売上げれるんですか?

 

 

橋爪

コツコツ売っていくだけだは難しいですね。

僕の場合は何故か店側から

全商品を扱いたいって言われるんですよ笑

もちろんしっかりとした関係性を

築いたあとですけどね。

 

 

taka

なるほど~!!店側も橋爪さんに

いつもお世話になっているからですね。

アドバイスも的確だし、

本当に親身になって考えてくれる。

そんな橋爪さんから商品を扱いたいんですよ♪

 

 

橋爪

そうなんですかね~笑

ただ、最初は断りますけどね!

 

taka
はっ!!?

 

橋爪

だって他社にもいい商品があるんですから。

でも最後は店側からかなりお願いされて

大量に商品を卸している感じです!

 

taka

売り込むどころか

最後は店側からお願いされるんですね!

恐るべし橋爪明氏。。。笑

いろいろと勉強になります(^^)v

 

【Amazon輸出】凄腕営業マンから学ぶビジネスの極意とは?

 

Amazon輸出 ビジネス
  • 売り込まない
  • 本当にいいものを紹介
  • どうやって売れるの?

 

taka

橋爪さん!いろいろ教えて頂いて

ありがとうございます。

 

橋爪

いえいえ!僕のやり方が

参考になるか分からないですけど笑

 

taka

メチャクチャ参考になりましたよ☆彡

大事なのは売り込むというよりは

お客さんに本当にいいものを紹介する

ってことですね。

 

橋爪

そうですね!

それが一番喜んでもらえますし!!

もちろん自社商品が優れている場合は

しっかりメリットを伝えますけどね!!

 

taka

なるほどなるほど(*^^*)

まだまだ聞きたいことがあるんですが

引き続き教えてもらっていいですか?

 

 

橋爪

もちろんですよ!!まだまだ

ゆっくり飲みましょう~笑

 

 

本当にいいものを紹介する

たとえそれが他社の商品でも

一件簡単そうに感じるかもしれませんが

ノルマがある営業の場合なかなかこれはできません。

販売ボーナスがある場合も目の前の利益に目がくらんで

自社商品をプッシュしてしまう人がほとんどです。

 

また本当にいいものを紹介するには

業界全体を俯瞰してみる能力も必要に

なってくると思います。

どうしても自社商品には思い入れがあり

周りが見えなくなっている人が多いからです。

 

橋爪さんは常にお客さん目線なので

これができているんですね。

 

 

taka

次回はそんな橋爪さんに

普段から心がけていることを

聞いてみたいと思います!!

 

 

メルマガ読者限定プレゼント


下記の特典をメルマガ読者限定でプレゼント中です(^^)

  • ・知っていれば怖くない!Amazon輸出のデメリットと解決法
  • ・無料Skypeコンサル
  • ・知らないと資金がショートする!?資金繰りが悪化する原因と改善方法
  • ・知らないと絶対損する!Amazon輸出で通常の2.3倍マイルを貯める方法

期間限定特典を
ダウンロードする

or

※特典は終了する可能性があります。