副男

こんばんは~!お久しぶりです☆彡

今日もよろしくお願いします。

 

taka

副男さんこんばんは。お久ぶりですね

無在庫の調子はどうですか?

 

副男

おかげさまで商品も少しずつ売れてきてます(#^^#)

ただ・・・・

 

taka
ただ・・?どうしたんですか?

 

 

副男

在庫管理の方法がイマイチ分からなくて・・・。

この前も在庫がなくて実店舗まで買いに行きました。

何かいい方法ないですかね?

 

 

taka

在庫管理を怠るとキャンセルが増え

出品パフォーマンが低下して

Buy box (カート)が取れなくなったり

最悪アカウントが停止する可能性があります。

その為無在庫の在庫管理はかなり重要です!

 

 

副男
ひぇ~アカウント停止っっ!!

 

 

taka

そうならない為にも本日は

在庫管理の方法を紹介していきますね!!

【Amazon輸出】無在庫販売の在庫管理をする方法

  • 手動で在庫管理
  • リサーチツールで在庫管理
  • 在庫管理ツールを使う

 

手動で在庫管理

 

taka
最初に紹介するのは手動で在庫管理をする方法です。

 

副男
手動ってことはツールを使わずに取り組むってことですね☆

 

 

taka

そうです。手動で取り組むと

  • お金がかからない
  • 自分の目で在庫を確認できる
  • どのショップの在庫でも確認できる

などのメリットがあります。

 

 

副男

ツール代が毎月いらないのと

自分の目で在庫を確認できるので

安心ってことですね!!

どのショップの在庫でも確認できるとは?

 

 

taka

ほとんどの価格改定・在庫管理ツールは

Amazonの在庫しか対応していません。

その為、Amazonで在庫切れや

販売していない商品の在庫は確認できないのです。

 

 

副男

なるほど~!手動だとAmazon以外の

在庫も確認できるってことですね。

デメリットとしてはやはり・・・

 

 

taka

そうです(^^;)手動は時間がかかりすぎます。

Amazon輸出無在庫は出品数が多くなるので

すべて手動で在庫管理をしていたらそれだけで

1日終わってしまいます。

(むしろ1日かけても終わりません)

 

 

副男

たしかに。。副業なら絶望的ですよね。

在庫確認はどれぐらいの頻度でした方がいいんですか?

 

 

taka
理想は毎日ですね!!それぐらい在庫管理は重要です☆彡

 

在庫が少なかったり、人気商品の場合は数時間に1回は確認した方がいいかもしれません。

 

副男

毎日!?数時間!?それ手動では厳しいですよ・・・・。

仕事あるし・・。

 

 

 

taka

そうなんです。なので副業で手動でやるには

外注さんを雇ってお願いするしかないですね。

数千品を毎日確認するには複数の外注さんが

必要になりますけど。

 

 

 

副男

外注さんかぁ~。。しかも複数。。

副業でやるにはすべて手動の在庫確認では厳しそうだ。

 

 

リサーチツールで在庫管理

 

 

taka

次はリサーチツールを使った在庫管理の方法です。

副男さんリサーチツールって使ってます?

 

 

副男
はい!私はアマコンを使ってます!

Amazon輸出無在庫リサーチツール【アマコン編】

2016.10.08

 

 

taka

Amazonから自分が出品している商品の

ASINコードを抽出することができます。

それを毎日リサーチツールで検索すれば

在庫切れ商品を簡単に見つけることができます。

 

 

 

副男

なるほど!リサーチツール

在庫管理もしてしまうんですね!!

在庫切れの商品のみ出品停止すればいいですし。

 

 

 

taka

そうです。リサーチツールで在庫管理をする

メリットとしては

  • 自動で在庫切れ商品が分かる
  • リサーチツール代のみで良い
  • 毎日できる

などがあります。

 

 

 

taka

デメリットは、

リサーチツールではAmazon以外の

在庫数が分からないことです。

またツールの性能が悪いと、情報取得までに

時間がかかりすぎて一日で終わらない場合があります

 

 

 

副男

Amazon内の在庫を調べるにはリサーチツール

有効だけどAmazon以外の在庫を調べるには無理って

ことですね・・。

私の場合ツール性能は

アマコンを使っているので問題はないけど。

 

 

 

taka

Amazon以外の在庫を調べるにはやはり手動が

必要になってきます。

  • リサーチツール+手動(自分)
  • リサーチツール+手動(外注さん)

 

 

副男

すべて手動でやるよりはだいぶ数も減るので

なんとかできそうです。(^^;)

ただ、副業でやるには

リサーチツール+手動(自分)+毎日

だと結構厳しいですね・・

やっぱり外注さんにお願いするしか

ないのかな~。

 

 

在庫管理ツールを使う

 

 

taka

最後は在庫管理ツールを使って

管理していく方法です。

在庫管理ツールといっても

価格改定機能もついているのが

ほとんどだと思いますが☆彡

 

 

 

副男

在庫管理ツールは使うとどのような

ことができるんですか?

 

 

 

taka

使用するツールによっても機能は

違うと思いますが

僕が使っている在庫管理ツールでは

  • Amazon以外の在庫も管理できる(楽天、ヤフーショップ等々)
  • 在庫がなくなったら自動で出品停止
  • 1時間に1回在庫チェック

このようなことができます!

 

 

taka

しかも在庫管理ツールは

リサーチツールに比べて安価なので

すべて外注さんにお願いするより

安くなる場合が多いです。

 

 

 

副男

さすが在庫管理ツールですね。。

今までの悩みが一気に解決されました笑

 

副男
逆にデメリットはあるんですか?

 

taka

デメリットとしては

  • ツール代金がかかる
  • ツールによって機能が違う
  • 在庫管理に対応していない仕入れ先がある

ぐらいですかね!

 

 

副男

なるほど~!

在庫管理ツールでも対応していない

仕入れ先のみ自分か外注さんで

在庫管理すれば良さそうですね!!

おススメの在庫管理ツールってありますか?

 

 

 

taka

僕はアマトピアっていうツールを

使っています。

ただ利用するにはツール使用者から

紹介してもらうしかないみたいです。

副男さんのこと紹介しておきましょうか?笑

 

 

副男
はい!是非お願いします。(*^^*)

 

【Amazon輸出】無在庫販売の在庫管理をする方法

Amazon 在庫管理

 

  • 手動で在庫管理
  • リサーチツールで在庫管理
  • 在庫管理ツールを使う

 

副男

本日は在庫管理についていろいろ教えて頂いて

ありがとうございました☆彡

 

副男

やっぱ副業で無在庫をやる場合は

在庫管理ツールを使った方がいいなと思いましたね。

 

taka

そうですね!ご自身の環境や予算によって

やり方は様々だと思いますが、時間が限られている人ほど

ツールを有効活用した方がいいと思います。

 

taka

なるべく毎日在庫管理をして

出荷前キャンセル率0%を目指しましょう!!

 

メルマガ読者限定プレゼント


下記の特典をメルマガ読者限定でプレゼント中です(^^)

  • ・知っていれば怖くない!Amazon輸出のデメリットと解決法
  • ・無料Skypeコンサル
  • ・知らないと資金がショートする!?資金繰りが悪化する原因と改善方法
  • ・知らないと絶対損する!Amazon輸出で通常の2.3倍マイルを貯める方法

期間限定特典を
ダウンロードする

or

※特典は終了する可能性があります。